×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




わきが治療


外国人はワキガの悩みがない!?

ワキガで悩んでいる人は非常に多いと思います。この「多い」というのは、ワキガ体質の人で悩んでいる人の数ということです。日本人の半分以上がワキガで悩んでいる・・とか、そういう「多い」ではありません。

日本人のワキガ体質の人の割合は10人に1人と言われています。決して多くはないですよね。中国人に関しては、30人に1人くらいだそうです。

しかし!白人だと10人に8人、黒人においては10人全員と言われています。「赤信号、みんなで渡れば怖くない」ではありませんが、全国民?が全員ワキガだったら悩むことはまずないですよね。

臭って当たり前、逆に臭わない人がおかしいとさえ思われるかもしれません。ワキガの臭いを「臭い」と思わないのでしょうね。しかし、白人の人や黒人の人と街ですれ違うと、かなりキツイ香水の香りがします。

最初は、ワキガの臭いを消すため=ワキガで悩んでいる??と思っていたのですが、どうやら違うようです。「臭って当たり前」なんだから「消す」「誤魔化す」必要がないわけで。

香水はワキガの臭いを「より素晴らしくする」ためのものなんだと思います。フェロモンをパワーアップさせるというか。しかし!残念ながら日本ではそうはいかないのが実情です。

ワキガの悩みは手術で解消しよう!

やはりワキガ=臭いと思われてしまい、ワキガで悩む人は精神的にツライことと思います。「臭い」と正面向かって言わなくても、顔をしかめるとか微妙な距離をおくとか、冷たい態度をとられることも。

原因としては、10人に1人ということで、ギリギリのラインでワキガ体質は珍しいうちに入るということ。もしこれが50%近かったら、珍しい臭いではなくなるわけで・・。

基本的に日本人は、キレイ好きだと思うんです。毎日お風呂に入り、身体を洗い、頭を洗う。ワキガ体質じゃない人からしたら「毎日普通にお風呂に入ってれば体臭なんてしないはず」と思い込んでしまっているんです。

ワキガ体質の人だって、毎日お風呂に入っているし、普通の人よりも気を使って清潔にしていると思います。ワキガで悩む人にしてみれば「なんで自分ばっかり・・」と言いたくなることと思います。

ワキガで悩むことから抜け出したいなら、思い切って手術をしてみるというのも選択肢の一つかもしれません。こまめに石鹸で洗うとか、腋毛を処理するとか、予防策はいろいろありますが「いたちの追いかけっこ状態」ですよね。

決断するには勇気が必要ですが、ワキガの悩みとおさらばするにはこれしかありません。一生付き合っていかなければならない症状ではないんです。

一生我慢しなければならない症状ではないんです。完治をしたら、ワキガの悩みどころか、何もかもが新鮮で新しくなると思いますよ。