×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




わきが治療


わきがと多汗症は併発しやすい?

わきがと多汗症は併発しやすいと言われていますが、実際のところはどうなんでしょうか?多汗症は、とにもかくにも異常に汗が出ることを言います。人それぞれですが、頭に異常に汗をかく人、手のひらに異常に汗をかく人、腋に汗をかく人、中でも腋は、最も臭いが気になる場所と言えます。

スポーツの後など、自分の体臭が気になる時って、自然と二の腕を鼻につけるようにして腋の臭いをかぐ仕草をする人が多いですよね。大量の汗をかいたにもかかわらず、キツイ臭いがしなかった時はホッとするし、逆に強烈な臭いがした時は人の目が非常に気になってしまいます。

わきがと多汗症はセットで見られやすいのですが、分泌される場所の源は別の場所なんです。わきがの場合はアポクリン腺が原因です。アポクリン腺からの分泌液はネバネバで服につくと確実に黄色く変色します。

わきがは、食べ物を変えたり、肉を食べない等、生活環境を変えたとしても治りません。ワキガを完治させるには手術しかないというのが現状です。

多汗症の汗は、エクリン腺から分泌されていて、こちらはサラサラでほとんど臭いがしません。一般的にツツーと「流れる汗」「したたり落ちる汗」というのは、こちらのエクリン腺から出ているのです。

こうしてみると、わきがと多汗症は「分泌元が違う」ということで、場所的には近いのですがそれ以外ではあまり密接ではないようです。どうも、エクリン腺のサラサラな多汗症の汗が、わきがをさらにパワーアップさせてしまうんだそうです。

ネバネバのアポクリン腺からの分泌液を多汗症のサラサラ汗が運んでしまうそうなんです。しかもただ運ぶだけじゃありません。エクリン腺からで、サラサラでとは言いますが、清潔な汗ってないですよね。

どんなイケメンの汗でも、美人女優の汗でも雑菌が混じっているんです。わきがの汗と多汗症の汗が混ざり合うことによって臭いがさらにパワーアップしてしまうんです。

わきがと多汗症は相互作用が高まってしまう

わきがと多汗症は併発してしまうと「お互いを高め合う」「高め合ってしまう」というわけです。わきがと多汗症を併発してしまったら・・どちらの治療を優先しますか?

私なら、とりあえずはわきがの手術を考えますね。多汗症もツライですけど、汗わきパットをこまめに替えるとか、シュ~っと制汗スプレーを頻繁に吹きかけてみたり。

でも、わきがの臭いはどんな努力をしても改善はされませんからね・・。思い切って手術をして、アポクリン腺を取り除きます。そうすることによって、多少なりとも多汗症の方も若干、改善されると思うんです。

汗の量も少し減り、気になっていた臭いはなくなるわけです。その後で、やっぱり汗の量が気になる・・と思うのであれば多汗症の治療も始めればいいと思いますよ。

わきがと多汗症で、あまりに1人で深く悩みすぎると鬱病になってしまう人もいるそうなので、「こんなん手術したら治るわ~」って気楽に考えるようにしましょう。

わきがと多汗症は不治の病じゃないんですから。健康保険が適用されないくらい、病気じゃないってことです。諦めず治療をしていきましょう。