×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




わきが治療


ワキガ治療にボトックス注射

ワキガの治療法として、最も確実で一般的なのはやはり手術だと思います。わきを常に清潔に保つとか、腋毛を処理するとか、制汗剤スプレーをシューシューしまくるとか、アルコールで消毒するとか、人によっては「ワキガ治療法」と呼ばれる方法はいろいろあります。

でも、それは私から見れば、あくまでも「予防・対策」だと思うんです。「いや、治療法だ!」と言う方を否定するつもりはないのですが、あくまでも個人的な考えです。

「治療法」っていうのは、完治してナンボだと思うんです。その時、その時を乗り切るのは、やはり予防とか対策だと思います。中には、ボトックス注射というものもあります。

これは極めてワキガ治療法に限りなく近い予防策だと思います(こだわる)ボトックスを注入すると、発汗そのものを抑えるそうなんです。

画期的と言えば画期的な注射!!しかし!1回注射すると4~6ヶ月しかもたないそうなんです。4~6ヶ月「も」と思うか、「しか」と感じるかは人それぞれですが・・。

ワキガ治療法としての手術がどうしても怖い人は、ボトックス注射から試してみるのもいいかもしれません。大の注射嫌いの私としては、これもまた微妙なんですけどね。

ワキガの一番の治療法は手術

それではワキガの治療法である、手術ですが最もポピュラーなの方法が剪除法だと言われています。3,4センチの切開を2本くらいスッスッと腋に入れて、皮膚を裏返してハサミで臭いの元であるアポクリン腺を切り取っていく方法。

もう書いてるだけで「いやぁ~っ!」って叫びたくなりますが、麻酔もしてもらえますし、手術の様子を凝視してるわけじゃないので・・。

美容整形の脂肪吸引のような方法で行う吸引法とか、さらに進化した超音波吸引法なんかもあります。だんだんと、傷口も小さく目立たなくなるんでしょうね。

ワキガの治療法としては、アポクリン腺を完全になくしてしまわないと「治る」とは言えないと思います。ワキガの治療法とは言え、多くの病院では保険は適用されなのが実情です。

ワキガが原因で、深刻に悩んでいる人がいるのに、美容整形と同じような扱いを受けるのはどうかと思いますね。確かにワキガの治療法とは言え、手術は怖いですよね。

手術法を聞いてしまうと、さらに恐怖心が強まります。それでも!それを乗り越えればずっと悩ませてきた、あの臭いから解放されることを考えれば、価値ある決断だと思います。

きっと生まれ変わったような、すがすがしい気持ちになれると思いますよ。それこそ美容整形で美人になったとか、大幅ダイエットに成功して見違えるほどキレイになったとか、そういった変化と同じくらいだと思います。